ジャッキー観てきたよ!
つーか最後最後うるせーんだよ!
スタントが必要なアクションからは引退ってだけでしょ。
いつも声当ててる人まで「ジャッキー!仕事なくなっちゃうから引退しないで!」
とかいっててそりゃねえよ、って思いました。
だから今回は字幕で観てきました。

んで、内容はもうジャッキー節炸裂!
必然性がないアクション満載ですよ!
でも、どのシーンもジャッキーが「こうやったらお客さんよろこぶだろ?」
って思ってやってるんですよね。
生まれながらのエンターテイナージャッキーチェンの集大成にして最高傑作だと思いますよ。
ラストの話のまとめ方の雑なところとかしびれますよ。
「もうここはとにかくハッピーエンドになればいいの!」ってことですよね。
そうなんですよ。誰もビターエンドとか望んでないんですよ。
ジャッキーの映画はストーリーは単純明快でいいんです。
そういう意味ではホントに自分の役割をよくわかっていますよね。

政治的な発言とかではときどき自分の影響力とか立場を忘れちゃうみたいですけど。
でもそういう天真爛漫なところもいかにもそれっぽくていいじゃないですか。


つーかね、ガラガラなんだよね・・・公開週の日曜なのに!
映画館にはけっこう人がいたってのに!
みんな吹き替えの方観てるのかな?ほかに何を観るっていうのかな?
ホントに理解に苦しみましたね。

そしてそんなに空いてるスクリーンなのに斜め後ろに座ってるカップルが
予告流れてるときとかにずーっとしゃべくってて、
本編までその調子なんじゃないかと気が気じゃなかったですよ。
幸いほとんど黙っててくれましたけど。

カップルはぼっちのそばのチケットを買わないでください!
[PR]
by kynmstr | 2013-04-14 22:30 | 生活
<< サンドバッグな日々 忍び寄る恐怖 >>